--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.04.30

【香港QE2世C】ルーラーシップ一刀両断

120430.jpg

【香港QE2世C】ルーラーシップ圧勝!海外で初G1制覇!



やりました!
泥んこ馬場のG2までしか出番がないのかと小馬鹿にされていたルーラーシップが、香港の地で3番手から直線で後続を引き離しての圧勝で初G1制覇。2着がサムザップという点でレベル的にどうかと思いますが勝ちは勝ち。
今まで後方からレースをしていたのは何だったのでしょうかw リスポリ騎手の上手さが際立ったレースでしたが、国内に戻ってきたときに依頼を受けた騎手が、同じような乗り方が出来るのか疑問に感じます。



父:キングカメハメハ
母:エアグルーヴ
という超良血でデビュー前から注目を集めていましたが、良血にありがちな体質が弱いという残念仕様に3歳春までは悩まされ、本格化が4歳になってから。それでもG1では気がついたら掲示板に載ってるというレベルで歯痒い思いをして見ていました。
この時期の古馬の中距離G1がないので、ローズキングダムのように無理をして天皇賞に向かうケースが多いなか、海外に視野を入れて適正レースを選んだ関係者の努力が実り、今回の海外G1制覇という快挙に至ったのでしょう。この辺りは海外遠征豊富な角居厩舎だからこそでしょうね。



次は国内でしょうか?
ここは思い切って海外遠征継続というのはどうでしょう。間隔が詰まるけどシンガポール航空インターナショナルカップなら芝2000mで条件はピッタリ。これが無理なら、7月のイギリスキングジョージか8月のアメリカアーリントンミリオンを経て凱旋門というローテでも面白いのではないかと。クソ暑い国内の宝塚記念だと、昨年のように秋を棒に振る事にもなるだろうし。
妄想すぎてすいません(*´Д`)ハァハァ


 

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
関連記事

この記事へのトラックバックURL
http://rinrin0301.blog96.fc2.com/tb.php/665-e828d08d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
確かにルーラーシップも福永が鞍上なら今日みたいなレースが出来たかは疑問ですね。
Posted by 儲かる競馬予想の探求者 中田次郎 at 2012.04.30 20:44 | 編集
福永騎手が内でジッと我慢するなんて事はできないでしょうから、
いつもの外を回して届かないという競馬しかできなかったでしょうね。
Posted by ちゃりん at 2012.05.02 10:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。