--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.05.05

【兵庫大賞典】フリオーソの後継になれるかオオエライジン圧勝

120505.jpg

オオエライジンが横綱相撲で完勝/兵庫大賞典



前走は慣れない遠征競馬で馬体を減らし思わぬ敗戦を喫してしまったオオエライジン。今回はキッチリ馬体を戻して再出発となるレースでしたが、今年初めまで中央1600万下を走っていた(いつも最下位争いだけど)パーフェクトランを子供扱いしての完勝。衰えを隠せない地方最強フリオーソの後継馬が出て来ないと盛り上がらないんだから、こんなとこで負けてもらっては困るんです。ナムラダイキチのような元中央ではダメです。クラーベセクレタと同じように生粋の地方出身でないと。

帝王賞を前に東海Sに行くプランもあるようなので、いよいよJRAに殴り込みを見れそうです。でも帝王賞も含めてまだ早いかなぁ。秋までは裏街道で力を付けて欲しい気もします。


 

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
スポンサーサイト
Posted at 00:00 | 競馬 | COM(2) | TB(0) |
2012.05.04

【兵庫CS】影さえも踏めない地元勢

120504.jpg

オースミイチバンが3連勝で重賞初制覇/兵庫CS



交流重賞であるはずの兵庫CS。
結果はJRA勢が掲示板を占め、地元兵庫勢は影を踏む事さえ出来ず遥か後方に沈む。

毎年中央馬を返り討ちにするような大物を待ち焦がれているのですが、なかなか難しいですね。5戦全勝ポアゾンブラックがソエで回避しなければどこまで戦えたか楽しみでしたが、今回のレベル差を見る限りでは掲示板も厳しかったでしょう。ソエが固まって完成された時に、オオエライジンの様に遠征していけばいいんです。

そのオオエライジンですが、帝王賞に向け5/4兵庫大賞典に出ます。相手は中央から落ちてきた馬達になるのでしょうが、こんなとこで負けてる場合ではありません。力でねじ伏せて大物が集う帝王賞に殴り込みましょう。


 

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
Posted at 11:03 | 競馬 | COM(0) | TB(0) |
2012.05.02

【バトルシップ】日米がエイリアンをボッコボコにする爽快感

120502.jpg

地球に似た星を発見し、そこに向けてメッセージを送信したら、エイリアンいらっしゃいという、現実にありえそうな設定。
ボクは広大な宇宙にメッセージを送るのは否定的なのでドンピシャ設定。



宇宙船と思われる物体が編隊を組んでやってくるのですが、1機が人工衛星にブツかって香港に墜落wえwwwちょwwwその1機が通信手段を担っていたらしく、そこがストーリーの大きな意味を持つ事になります。

日米が真珠湾で合同演習中に宇宙船が海に降りハワイ諸島をバリアを張り、そのバリア内に閉じ込められた日米駆逐艦3隻とドンパチするわけだけど、そりゃメインであるレーダーを封じられたうえ圧倒的な攻撃力の差のある相手にノーガードで挑んで勝てるはずもなく2隻撃沈。
海軍主力がバリア内の様子がわからないというだけで外で様子を伺っているだけというのはお粗末かなと。
日米が真珠湾でとかどういう意図があるのでしょうね。日本はともかく、アメリカでこの設定は受け入れられるのでしょうか。真珠湾に抵抗がある人は多いはずだけれど。

残された1隻を任された海上自衛隊ナガタの策で2機を破壊。ここ見どころなので詳細は書かないよ。カッコよすぎです。続いて1機も破壊するのだけれど、最後の1機がラスボスの如く出てきてあっさりと沈められちゃいます。全てを失った日米に残す手段が無くなったのかと思いきや、ハワイに展示されてるだけになってた戦艦ミズーリを引っ張り出します。

これ太平洋戦争で活躍した戦艦(戦艦大和攻撃の一角を担った)なので、全てがアナログ。今の人に使えるはずもなく困っているとこに、合同演習の式典に参加していたレジェンド達が登場。ここから何かおかしな方向にw
展示されてる戦艦になんで燃料やらミサイルなら搭載されているのかは置いといて、どう考えても旧式ポンコツがラスボスに勝てるはずもなくだけれど、ジジイ集団の頑張りや主役のホッパーが奇策によってまさかの勝利をおさめます。無理過ぎw
でもこれって、日露戦争で東郷平八郎がロシア最強バルチック艦隊を壊滅した「東郷ターン」じゃないのか。これこそ日本に華を持たせてよっていう作戦。



エイリアンが攻撃する箇所を選定して破壊したり、人を襲わなかったりという描写があるのだけれど、その辺の説明がないように見えたのでモヤモヤしたものは残りましたが、主要人物が死なないという、この手の映画では珍しい設定。次々と誰かが犠牲になってお涙頂戴な映画は苦手なのでいい感じ。
圧倒的戦力を持っているはずのエイリアン一行をこれでもかってくらいに日米がボッコボコにする様は見ていて壮快。ストーリーも一応破綻はしてないので見終わってスカっとした気分になれました。



エンドロールは最後まで見て下さい。ちょっとした映像がありますので。


 
Posted at 12:10 | 映画 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。