--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.31

夢散る レーヴディソール骨折。

0331.jpg
最優秀2歳牝馬レーヴディソールが右橈骨遠位端骨折で半年以上の休養となり、無敗での桜花賞、ダービーorオークス制覇、その先の3冠は夢と散りました。

なんていうか、残念というか、もうさぁ。



やっちまったな!



すっかり消え失せたクールポコの名文句を使う辺り、ちゃりんってセンスないよねってツッコミはさておき、脚の弱い一族にタキオン配合だから、遠くない将来に脚へのダメージがあるだろうと思ってたんやけど、まさかの桜花賞直前ですか。
今までが楽勝続きだったから負担にはなってないだろうと考えていたのだけれど、競馬の神様は残酷なのです。



前々から思っていたのだけれど、年々有力馬の競争生命が短くなっています。
日本の馬場は固く高速決着になりがちで、馬への負担の大きさが指摘されていて、それを嫌って海外から日本遠征を敬遠されている面があります。
昨今の競馬は右肩下がりで売り上げを落としています。有力馬がすぐに故障や引退をしちゃってG1ですらメンバーが揃わないこともあり、そんなレースに興味を持つのはギャンブラーくらいで、人気が低迷するのは必然です。

JRAはどうでもいいCMでファン獲得を目指すのではなく、馬が無事に走れるという基本的な部分から見直す事をお願いしたのです。
 
スポンサーサイト
Posted at 01:17 | 競馬 | COM(2) | TB(0) |
2011.03.30

ヴィクトワールピサの野望 天命。

0330.jpg
ドバイワールドカップを制して興奮冷め上がらないヴィクトワールピサですが、今後のプランが出ましたね。



春はクイーンエリザベス2世Cから宝塚記念
秋は凱旋門賞からジャパンカップ




オーナーがノリノリなので、どっかのセンセーみたく凱旋門出る出る詐欺ということはないでしょうが、これだけの馬が海外をメインにしちゃうのはちょっと寂しいかな。
でもね、今の日本の競馬は、毎年JCは出涸らしの馬しか来ないし、JCダートに至っては1頭も来ないという、国際競争とは名ばかりの有名無実化しちゃってて、井の中の蛙大海を知らず状態なので、世界で頑張ってもらって、

日本馬すげぇぇぇぇぇYO!
JCでYOUと走ってみたいから行っちゃうYO!

なんて思わせるいい機会なのではないでしょうか。
ドバイワールドカップ上位馬がJCで再戦なんてワクワクしません?
ライバルと切磋琢磨することで、競馬界全体の底上げになるはずなのです。
 
Posted at 01:47 | 競馬 | COM(2) | TB(0) |
2011.03.29

キンシャサノキセキ電撃引退。

0328.jpg
27日の高松宮記念を制したキンシャサノキセキが引退する事になりました。
昨日の段階ではスプリンターズSを目標に夏場には海外遠征プランを明かしていたはずなのですが、アフォなボクにはわからない大人の事情があるのでしょう。
短距離界のレベルが低いだけに衰えを見せないままの引退は残念です。



海外遠征を言っちゃったのは、オーナーの息子さんなので、今頃枕を濡らしている事でしょう。
妄想レース後の電話での会話。

息子「興奮しちゃって、勢いで海外遠征とか言っちゃったけどいいよね?」

オーナー「え?このレース後に種牡馬になるって決まってるけど?」

息子「ちょwwwww」
息子「き、聞いてないし。まだマスゴミに言ってないでしょ。撤回してよ。」

オーナー「自分の発言を撤回して謝罪会見しなさい。船場吉兆みたいに。」



息子「そうそう。謝罪会見とみせかけてコントをする。。。」
息子「って、人生\(^o^)/オワタ」
息子「思いは見えないけど、思いやりは見えるんだよ。。。」

オーナー「私が横に座るんだから、立派な思いやりだけど?」

息子「あんたやる気マンマンじゃまいか。」
 


えっと、、、
えっと、、、
えっと、、、
キンシャサノキセキお疲れさまでした。
 
Posted at 00:29 | 競馬 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。